SpyToApp-SpyToAppの使い方や口コミをまとめ

SpyToAppとは?

Android監視アプリSpyToAppは子供を持つ家庭の親とかビジネス企業のオーナーが我が子や従業員の状況を監視するためのツールのことを指し、インターネットに繋がっていると監視データはパソコンや自分の携帯電話、タブレット端末から遠隔の地からも内容を確認することができ、ルート化を行ったりアプリをインストールする必要もなく監視が可能です。

spytoapp

SpyToAppの使い方を紹介

SpyToAppを利用するにはSpyzieのサイトへ移動し、そこでメールアドレスとパスワードを設定してアカウントを新規取得します。それを元にログインし、対象デバイスで名前や年齢、OSはAndroidOSを選択して設定を行います。コントロールパネルの左側のGPS位置情報というところをクリックすると、監視対象デバイスの位置情報や移動ルートを確認できるようになり、更新ボタンをクリックすると監視対象の最新のデータを更新できます。

ブラウザでなくアプリを利用したい場合はストア等からダウンロードすることも可能で、AndroidのスマートフォンでまずSpyzieを有効にします。監視できるデータにはGPS位置情報以外にも通話履歴を監視するとかメッセージを追跡する、あるいはiPhone連絡先を監視することも出来ることになります。

ジオフェンシング監視は学校や隣接地区においてバーチャルな領域を設定し、その範囲を出入りした際にはリアルタイムで検知できるシステムで重要な機能にもなっているものです。写真とビデオの追跡やアプリデータの確認、LINEやカレンダーの監視、メモ・リマインダーのスパイといった機能も使うことができるとされます。

SpyToApに対する口コミ

アプリに関して素晴らしいという意見が見られ、GPS機能は有効でありぜひ備えて下さいというメッセージが紹介されています。通話やテキストメッセージなどから夫を監理することができ幸せな日々を送ることができているという意見も掲載され同意できます。

Androidスパイアプリ「Spyzie」の紹介

「Spyzie(Android版)」はスパイ・トラックテキスト・メッセージ、ターゲットとなる携帯電話で送受信されたすべてのSMSメッセージを読むことが出来、トラックの呼び出し履歴については水面下で着信や発信コールを監視することが可能です。


スパイ・スナップ・チャットではスナップチャットの写真を簡単に追跡することが出来、ラインメッセージの誰かの携帯電話の全ての行のチャット内容を表示することが可能なものです。

GPSの位置情報やそのトラッキングを監視でGoogleMapのトラッキングアプリSpyToApp経由で現在位置を確認出来ます。

LINEの場合であればアカウントでログインしたあとダッシュボード左側にあるメニューからSNSアプリを辿り、LINEをクリックすると右側に監視対象デバイスのLINEトークの履歴や添付ファイルを詳しく表示させることが出来ます。 カレンダーやイベント情報を監視したい場合には更新マークをクリックすることで対象デバイスのデータを更新でき、ダッシュボード左のカレンダーをクリックすることでこれらの内容を詳しく見ることができます。

spyzie

スパイWhatsAppメッセージはターゲットとなる携帯電話を発見せずにWhatsAppメッセージを監視することが可能なものになっています。

スパイViberメッセージは送受信した全てのメッセージを読むことが出来、スパイKiKをハックしてチャットメッセージは当該チャットメッセージを読み出すことができるものです。

コールレコーダーは耳を傾けたあとにウェブに切り替わってそれを記録したり呼び出すことが可能です。いずれにしても生命の危険性の迫った場合も事前に心配から解放することのできる最も効果的なアプリとも言えます。

注意:この記事で紹介したすべてのアプリやツールは、合法な使用のみを目的としています。 ご利用の際は、利用規約とエンドユーザー使用許諾契約(EULA)に従ってください。 不適切な使用を行った場合、自己責任となります。
Spyzie Editor

Apr 19,2018 15:36 pm / 編集者: 田村 栄治

Home > How-to > 監視アプリ > SpyToApp-SpyToAppの使い方や口コミをまとめ
Top