ハングアウト(Hangouts)を監視する方法を紹介

スマートフォンのアプリを使って人に知られたくないやり取りをしている人は世の中には多くいますし、世界的にはメジャーであるものの日本では比較的マイナーなアプリを活用して内緒のやり取りを行っているというケースは今日では非常に多く見受けられます。

日本ではLINEというコミュニケーションアプリがメジャーとなっているため家族とのやり取りにはLINEを活用する一方で、家族に知られたくないような内緒のやり取りにはグーグルハングアウトなどのアプリを活用しているのです。そのためLINEだけでなくハングアウトのような監視が難しいアプリのやり取りを監視できれば家族の内緒のやり取りを深く知ることができると考えられるのですが、そのために便利なのが「Spyzie(Android版)」というアプリです。Spyzie(Android版)やこのアプリを使ってハングアウト監視をするについて詳しく解説をしていきます。

そもそもハングアウトとはどんなアプリか

ハングアウトはGoogleは配信しているコミュニケーションアプリであり、利用料金が無料でチャットや無料通話やビデオ通話、画像の送受信などが行える点に特徴と魅力があります。日本で馴染み深いLINEと同じような感覚で利用できるアプリで、Googleのアカウントさえあれば利用でき、Google純正のアプリということでアンドロイドスマートフォンにプリインストールされているので、簡単に使い始めることができます。

ハングアウトの具体的な使い方とは

ハングアウトの使い方は非常に簡単で、まずはハングアウトを利用してコミュニケーションを取りたい相手とGoogleアカウントを教えあっておく必要があります。メッセージを送る場合には送りたい相手のGoogleアカウントに向けてテキストメッセージを送信するだけで良いですし、通話もする場合も同様です。またハングアウトダイヤルという機能を利用すればGoogleアカウントだけでなく電話番号への発信も格安でできるため通話履歴を隠しながらやり取りをする場合に非常に便利なツールです。

hangout

Spyzie(Android版)の導入方法や使い方は

Step1.パソコンにソフトウェアをダウンロードします。

Spyzie(Android版)は公式ホームページからソフトウェアが配信されているので、まずはパソコンにソフトウェアをダウンロードします。Spyzieには「Spyzie(iOS版)」「Spyzie(Android版)」があるのでアンドロイドスマートフォンを監視する場合にはiOS版を選ばないように注意が必要です。ダウンロードが完了した後はSpyzie(Android版)を起動して会員登録をします。

Step2.監視したいスマートフォンにSpyzieをインストールします。

スマートフォンのブラウザを立ち上げてダウンロードリンクを入力するとSpyzieがダウンロードできるので公式ホームページから予めダウンロードリンクを確認しておきましょう。なお、事前にスマートフォンの設定を変更し、身元不明のアプリをインストールを許可するようにしておく必要があります。

install

Step3.アプリを起動してパソコンと同じIDでログインします。

するとパソコン側でスマートフォンの情報が監視できるようになっているので、パソコンがスマートフォンの認識しているかどうか確認をします。

Step4.パソコンがスマートフォンを認識していることを確認したら設定は完了です。

以降はパソコンでSpyzieを起動することでスマートフォンの位置情報や通話履歴等をリアルタイムで監視できるようになります。

ハングアウトを監視

ハングアウトは内緒のやり取りをするのに便利なツールで利用者も多いのですが、Spyzie(Android版)を利用することでハングアウトのやり取りも監視ができます。秘密のやり取りを暴きたい場合には「Spyzie(Android版)」を活用すると良いでしょう。

注意:この記事で紹介したすべてのアプリやツールは、合法な使用のみを目的としています。 ご利用の際は、利用規約とエンドユーザー使用許諾契約(EULA)に従ってください。 不適切な使用を行った場合、自己責任となります。
Spyzie Editor

Apr 19,2018 15:41 pm / 編集者: 田村 栄治

Home > How-to > SNSを監視 > ハングアウト(Hangouts)を監視する方法を紹介
Top