iPhone機能制限のパスワードが忘れた時の対処方法を紹介

鍵を管理するという意味では物理的な物に限らず、データ上の物にも同じように気を配る必要があるでしょう。今回はiPhoneの機能制限に利用するパスワードを忘れた時の対処方法を紹介させて頂きます。

iPhone機能制限のパスワードを忘れた時の対処方法

iPhoneの機能制限に利用するパスワードは、数字によってのみ構成される所から別名「パスコード」とも呼ばれています。求められる桁が4桁と小さく、英数字の組み合わせよりも覚えておきやすいです。

しかし、日付も4桁の数字で表す事が出来るので、記憶が混同してしまうかも知れません。対処の方法としては、iPhoneのバックアップから機能制限に利用するパスコードを読み取り、忘れた数字を思い出すのが良いでしょう。 まずはお使いのPCにiTunesアプリをダウンロードし、これをインストールしましょう。既にインストール済みという方は、最新の状態に更新されているかをご確認ください。

iTunesアプリを起動させた後は、お使いのPCとiPhoneをUSBケーブルにて接続します。この操作手順により、機器同士の認証が完了となります。 続いてPCの画面上に追加されたiPhoneのアイコンをクリックし、バックアップの項目をご確認ください。並んで表示されている2つのボタンの内、左のボタンをクリックするとiPhoneのバックアップを作成する事が出来ます。

ここからは別の作業として、お使いのPCにiBackupBotというソフトをダウンロードし、これをインストールします。このソフトには体験版が用意されており、積極的に色々な操作を試す事が出来るのでお薦めです。

iBackupBotを起動させた後は、作成を済ませておいたiPhoneのバックアップを選択します。次にSystemフォルダを開きますが、この中には多数のフォルダが収納されているので検索による絞込みを行なうのが良いでしょう。 画面右上の検索バーにマウスカーソルを合わせて、restriもしくはresと入力します。目的のファイルは大きな特徴として、名前が「com.」から始まり「plist」で終わっています。

このファイルをクリックすると、番号を振られた文字の羅列が画面内に表示されます。あくまでも必要な情報は、「Restriction Password Key」並びに「Restriction Password Salt」のデータ結果だけなのでご安心ください。

ここからは最後の仕上げとして、お使いのPCからRecover iOS7+ Rretrictions Passcodesというサイトにアクセスします。このサイトも先程のiBackupBotと同じように無料となっております。

画面左下の該当する欄に文字の羅列から得たデータ結果を入力し、Seech for Codeボタンをクリックしましょう。じように無料となっております。

これでiPhoneの機能制限に利用するパスワードが読み取れるので、涙を呑んで機種変更する必要もありません。以上がiPhone機能制限のパスワードを忘れた時の対処方法です。 最後に機能が制限されたままのiPhoneを何処かへと置き忘れ、探す事になった場合に役立つアプリを紹介させて頂きます。

iPhone監視アプリSpyzieの紹介

iPhone監視アプリSpyzie(iOS版)は、という監視アプリは嗅覚に優れ、特殊な訓練を受けた警察犬の如くiPhoneを追跡してくれます。いくつかの簡単な工程を完了させるだけで、行動を開始するので仕事の早さが伺えるかと思います。

最初の工程では、登録者として公式サイトに情報を入力します。情報とは言ってもプライベートの深いところまで聞かれる事はなく、メールアドレスとパスワードを用意して頂ければ大丈夫です。

次の工程では追跡対象の氏名と年齢、所有している端末の情報を入力していきます。例えるなら、警察犬に匂いを覚えさせるようなものでしょうか。
そして、最後の工程では追跡対象の端末からiCloudの情報を入力します。 IDとパスワードの入力を済ませて、Spyzieが思う存分働けるようにしてあげましょう。

iPad遠隔操作

今回の対処方法やSpyzie(iOS版)アプリを試すとしたら、現在進行形でトラブルに陥っている状況が予想されるので、皆さんにその機会が訪れない事を願います。 しかし、知識として蓄えるだけなら何も問題はないので、ぜひ覚えて頂ければと思います。

iPhone監視アプリSpyzie(iOS版)の「今すぐお試し」をクリックして、お試してみましょう。

注意:この記事で紹介したすべてのアプリやツールは、合法な使用のみを目的としています。 ご利用の際は、利用規約とエンドユーザー使用許諾契約(EULA)に従ってください。 不適切な使用を行った場合、自己責任となります。
Spyzie Editor

Apr 19,2018 15:32 pm / 編集者: 田村 栄治

Home > How-to > 遠隔操作 > iPhone機能制限のパスワードが忘れた時の対処方法を紹介
Top