Spyzie使用許諾契約

重要:本ソフトウェアは使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。

Spyzieの本使用許諾契約(契約またはEULA)はエンドユーザー(以後、使用者またはライセンス所有者と呼ぶ)とSpyzieチーム(まとめて、弊社またはライセンス許可者と呼ぶ)、プログラムやソフトウェアの開発者及び所有者(以後、ソフトウェアまたはSpyzieと呼ぶ)の間で結ばれるものとします。

ソフトウェアをダウンロードまたはインストールする前に本契約書をしっかりとお読みください。第3,5,6,14,15,16条には特に注意を払う必要があります。本EULAに関して、同意できない項目がある、または質問がある場合、Spyzieチームにご連絡ください。使用者によるソフトウェアのインストール、コピー、アクセス、使用は、本EULAの契約条件に合意し、それを順守することを約束したこととします。

重要:ソフトウェアやドキュメントをダウンロード、アクセス、インストール、使用することにより、使用者は本契約の次の条件に制約されることに同意することとします。使用者は、自身の所有する端末または端末所有者からインストールに関する明確な許可と同意を得ている端末にのみソフトウェアをインストールすることに同意し、またクラウドベースや他のモニタリングなどで端末へのインストールが不要な場合、自身が法的なアクセス権を有するアカウント、アプリケーション、プログラムでのみ使用することに同意することとします。使用者は、ソフトウェアがインストールされている端末の使用者及び監視しているアカウントへのアクセス権を持つ他の使用者に対してソフトウェアの存在を伝えることに同意することとします。本規約を順守しない場合、使用者は適用法に違反する場合があります。 使用者は、ソフトウェアに対する自身の不適切または違法な取り扱いによってアプリケーション提供者またはソフトウェアがインストールされた端末の他の使用者から発生した法的費用の全責任を負うことを理解し、これに同意することとします。


契約条件:

1. Spyzie

Spyzieには、本EULAが適用されるファイルやディスク、CD-ROM、DVD、その他のメディアのすべてのコンテンツが含まれます。それには次が含まれます(これに限らない):ライセンス許可者がSpyzieのライセンスに含めたソフトウェア、Spyzieに関連する文書やファイル(「ドキュメント」)、フォント、Spyzieの修正版や更新、コピー(存在する場合)

2. ライセンスの付与

本契約条件に従い、ライセンス許可者は使用者に対して、使用者が個人的かつ非営利的な目的のために所有する端末1台または複数台に対してソフトウェアをダウンロード、インストール、起動することを許可する限定的、撤回可能、個人的、非独占的かつ譲渡不可の権利を与えることとします。ソフトウェアを他者と共有する行為、または本ソフトウェアのコンテンツを閲覧させる行為はライセンス違反になります。ライセンス許可者から事前にマルチユーザーライセンスを購入していない限り、ソフトウェアをネットワーク上にアップしたり、複数の使用者に提供してはいけません。ライセンス許可者は本契約書内で明示されていないすべての権利を保有することとします。

使用者は、ソフトウェアまたはソフトウェアから提供される関連情報を確認、レビュー、使用することができますが、商業目的での使用は禁止します。

使用者は、弊社サイト及びソフトウェアの使用目的が次であることを理解していることとします:(1)子供に対するペアレンタルコントロール;(2)端末所有者である雇用主による従業員が使用している端末の監視;(3)自身の所有する端末管理;(4)端末所有者の同意の下での使用者による端末管理;子供と従業員の用語の定義は下記に定義されています。

子供:法定年齢18歳未満で自身の法律上認められた子供(米国の法律による)。子供の監視には、自身の所有する互換性のある端末を使用しなければいけません。次の関係の1つに当てはまる場合は子供を監視することはできません:

従業員:使用者が所有する会社の従業員または使用者の管理下にある同じ会社の従業員。 従業員の監視には、会社が所有する互換性のある端末を使用しなければいけません。また、会社端末に関する会社方針に記載して従業員に周知しなければいけません。監視を開始する前に、監視について従業員に通知し、同意を得る必要があります。

3. ライセンス制限

SPYZIEは合法的に使用するためにデザインされました。

ソフトウェアは世界中からアクセス可能ですが、ライセンス許可者は本ソフトウェアや関連資料が使用者の地域で有効または適切であることを表明するわけではありません。また、使用者の地域に適用される法律によってコンテンツの使用が禁止されている場合、ソフトウェアにアクセスできない場合があります。そのような場所から本ソフトウェアにアクセスされた場合、それは使用者が自らの意思で行った行為であり、使用者は現地の法律が適用される範囲においてこれを順守する責任があります。本ソフトウェアに関連して提供されたオファーや情報は、禁止されている場合、無効となります。

使用者は、その地域に適用されるすべての法律を順守するために現地の法律、州及び連邦法を確認することに同意することとします。自身の端末で他人を監視することが違法な地域もあります。本人からの明確な許可なしで大人を監視してはいけません。

使用者が、自身が所有していない、または監視対象者からの適切な合意のない端末にSpyzieをインストールした場合、弊社は法執行官に全面的に協力します。これには、要求された顧客データや購入や製品に関連した情報を提供することが含まれます。

使用者は、嫌がらせ、悪用、ストーキング、脅迫、中傷、または他人の権利を侵害する形でソフトウェアを使用しないことに同意することとし、使用者によるそのような行為に対してライセンス許可者は責任を負わないこととします。また、ライセンス化されたソフトウェアを使用したことで使用者が嫌がらせや、脅迫的、中傷的、攻撃的または違法なメッセージや発信を受けた場合についてもライセンス許可者は責任を負わないこととします。ライセンス化されたソフトウェアが端末所有者の同意なしにインストールされた場合、ライセンス許可者は端末の所有者に対してアンインストールのインストラクションを開示し、違反者のアカウントがブロックされるようにする権利を有することとします。Spyzieサーバー上にあるすべてのデータは暗号化されており、アカウント所有者の個人情報を保護されています。ゆえに、ライセンス許可者は本データを第三機関に開示することも、サーバー側から読み取ることもできません。

使用者は、本EULA締結の前後いかなるときであっても、秘密情報を不適切に扱うまたは開示することはせず、また他人の秘密を取引に利用しないことに同意することとします。さらに、弊社が第三機関のライセンス許可者の機密情報を開示した場合、弊社または第三機関のライセンス許可者が要求する使用方法や機密取扱ガイドラインに従うこととします。使用者は、そのような機密や秘密情報を最大の注意を払って保持し、決して第三機関に開示せず、またライセンス許可者やその第三機関の益以外の目的で使用しないこととします。

ライセンス所有者は、ソフトウェアやドキュメントの一部またはそのすべてを編集、採用、翻訳、サブライセンス、販売、貸出、リース、ローンしてはならず、また他人にもさせないことに同意することとします。またライセンス所有者は、ソフトウェアやドキュメントの一部またはそのすべてから派生作品を作ってはならず、また他人にもさせないことに同意することとします。ライセンス所有者は、リバースエンジニア、デコンパイル、分解をしてライセンス化されたソフトウェアのソースコードの解読を試みてはいけないことに同意することとします。ライセンス所有者は、メディア交換や前回版からの置き換え用にアップグレード版を受け取った後(その場合、ライセンス所有者は前回版を破棄すること)、前回版のライセンス化されたソフトウェアを使用してはならず、また他人にも使用させないことに同意することとします。ライセンス所有者は、ソフトウェアをビジネス、航空、船、原子力施設、ライフサポートマシン、通信システムなど、ソフトウェアのエラーや ケガや死、環境ダメージに繋がる恐れのある分野の運用に使用してはならず、また他人にも使用させないことに同意することとします。ライセンス所有者は、ライセンス許可者の著作権やライセンス許可者がライセンス化されたソフトウェアやドキュメントに含めている第三機関の商標マークを削除、隠ぺいしてはならず、また他人にもさせないことに同意することとします。ライセンス所有者は、ソフトウェアを施設管理やタイムシェア、サービスプロバイダー、サービス期間手配に使用してはならず、他人に使用させないことに同意することとします。ライセンス所有者は、ソフトウェアや生成された情報を違法またはEULAに違反する形で使用してはならず、また他人にも使用させないことに同意することとします。Spyzieはその他の人(配偶者や友人、知人、仮釈放者、執行猶予中の者など)を監視するのに使用することはできません。これは購入時点における契約条件に違反する行為であり、返金無しで即時契約終了の対象となります。

4.インストール

ライセンス所有者は1台の端末につきソフトウェアのコピーを1つインストールすることが出来ます。本契約書はすべてのソフトウェアのインストールに適用されます。2台以上の端末にソフトウェアをダウンロードすることは禁止されています。2台以上の端末にソフトウェアをダウンロードしたい場合、ライセンス所有者は複数のライセンスを購入することが出来ます。ライセンス化されたソフトウェアのインストール及び使用によって発生するいかなる費用についても、その責任のすべてはライセンス所有者にあることとします。

5. ソフトウェア改善プログラム

ライセンス許可者は、本契約書に特記されていない限り、常に使用者のプライバシーを保護することにコミットしています。本文章ではソフトウェア改善プログラムのための匿名データ収集プロセスと実際の使用について説明します。

ソフトウェアやそのフィーチャー、ユーザー経験を改善するために、ソフトウェアの複数のモジュールや機能がどのように使用されているかに関する情報を自動的に収集し、保持し、処理し、使用しています。ソフトウェアの使用状況を統計的に分析するために、匿名で集められる情報もあります。

私たちは、エンドユーザーに対して最高のソフトウェア体験を提供するという目的でのみそれらの情報を活用します。収集されたデータはいかなる第三機関に対してもマーケティングを目的として開示、共有、販売、取引、貸出されることはありません。本サービスを無効にする場合は、インストールプロセス時に詳細オプションメニューからオプトアウトしてください。

Spyzieが使用者の端末から収集する情報は、ソフトウェアの稼働に必要な情報だけです。使用者の個人情報はライセンス許可者が安全に保管します。

6.アクティベーション

ライセンス化されたソフトウェアには、無許可または違法な使用を防ぐために技術的措置が施されています。ライセンス化されたソフトウェアには、購入したライセンスで定められているソフトウェアをインストール/アンインストールできる回数や台数、期間を制限する強制技術が含まれています。ソフトウェアにはインストール中またはドキュメント内でアクティベーションが必要な場合があります。適用されるアクティベーション工程に従わない場合、ライセンス化されたソフトウェアは一定期間のみしか稼働しません。アクティベーションが必要であるにもかかわらず、ライセンス所有者がアクティベーションをドキュメントに記載されたまたはインストール時に説明された期間内に行わなかった場合、ライセンス化されたソフトウェアはアクティベーションが行われるまで機能を停止します。アクティベーション後に時間機能も回復します。アクティベーション工程で問題が発生した場合、ライセンス所有者はライセンス許可者のカスタマーサービスにサポートを求めることが出来ます。

7. 試用版コピー

ライセンス所有者には、ソフトウェアの試用版コピー(以後、試用版コピーと呼ぶ)が一定期間無償で与えられる場合があります。試用版コピーでは、特定のフィーチャーやライセンス化されたソフトウェアの機能がロックされているまたは使用できないようになっている場合があります。すべてのフィーチャーやライセンス化されたソフトウェアの機能を使用するには、有効なライセンスアクティベーションキーを購入する必要があります。ライセンス所有者が有効なライセンスキーでライセンス化されたソフトウェアを起動した瞬間から、試用版コピーは試用版コピーではなくなり、本契約のすべての条件が完全に適用されるようになります。

8.契約期間

ライセンス所有者には複数種類のライセンスオプションが用意されています。ソフトウェアに記載されている特定期間のライセンスを購入する場合、その特定期間内でのみ使用することができます。ライセンス所有者はソフトウェアをすべてのコピーと併せて破壊することでライセンスを終了することができます。使用者が本契約条件に違反した場合、ライセンスは自動的に終了する、または効力を失います。ライセンスの終了後、使用者は速やかにソフトウェアをすべてのコピーと併せて破壊することとします。

9.ライセンスの譲渡

ライセンス所有者は、事前にライセンス許可者からの書面による同意を得ていない限り、ライセンス化されたソフトウェア及び本EULAによって与えられるライセンスを有償で貸出、リース、無償で貸出、販売、割り当て、サブライセンス化、再配布または譲渡してはいけません。

10.ソフトウェア更新

ライセンス許可者はライセンス所有者に対して、契約期間内に無償でソフトウェアを更新する場合があります。ライセンス許可者は、自身の裁量によってライセンス所有者に対するソフトウェア更新を無償とするか有償とするか決定することができます。本契約の目的のため、「更新」とは、ライセンス許可者がライセンス化されたソフトウェアの要素を改善、追加、削除または変更することを目的にして行われた技術的な変更や更新された情報、変更された機能などを含む更新版のソフトウェアのことを指します。ライセンス化されたソフトウェアが前回版からの更新版である場合、ライセンス所有者は前回版の有効なライセンスを所有していなければいけません。ライセンス許可者からライセンス所有者に対して提供されるいかなる更新も、ライセンス交換ベースで行われます。つまり、ライセンス所有者は更新を受ける前提条件として、前回版のソフトウェアに対するライセンス所有者のすべての権利を破棄することを意味します。しかし、ライセンス所有者は更新版へ移行するためであれば前回版のソフトウェアを使用することが許されています。更新版がリリースされると、ライセンス許可者は前回版へのサービスやサポートをライセンス所有者への事前通知なしに停止する場合があります。ソフトウェアの更新はライセンス化されたソフトウェアを通して、またはライセンス許可者のウェブサイト上で提供されます。本ライセンスはライセンス所有者に対してソフトウェアのアップグレード版や新しいライセンス化されたソフトウェアを入手し、使用することを許可するものではありません。ライセンス許可者はソフトウェアの更新またはアップグレードにおいて、新機能や音楽トラック、要素、画像、動画の追加、またはオリジナルの機能や音楽トラック、要素、画像、動画の削除を行う場合があります。

11.知的財産の所有権

ライセンス化されたソフトウェア及びライセンス所有者が作成した認可済みコピーはライセンス許可者またはライセンス許可者にライセンスを与えている第三機関の知的財産であり、その権利は彼らに属します。ライセンス化されたソフトウェアの構造や組織、コードは、ライセンス許可者及び第三機関の重要な企業秘密であり、機密情報となります。ライセンス化されたソフトウェアは米国及び他の国の著作権法や国際条約規定(これに限らず)によって保護されています。本EULAで明示されている場合を除き、ライセンス所有者はライセンス化されたソフトウェアに対していかなる知的財産の権利も与えられないこととします。ライセンス所有者は、ライセンス許可者からの書面による事前の同意がない限り、ライセンス化されたソフトウェアまたはライセンス許可者に関連する声明文を出してはいけないこととします。

12.サポート

ライセンス許可者には、ライセンス所有者に対してライセンス化されたソフトウェアに関連した技術サポートを提供する義務はないこととします。しかし、ライセンス所有者は追加料金を支払うことでサポートサービスを追加することができます。または、本EULAの契約期間内にライセンス許可者が提供する無料のメールサポートを利用することもできます。メールサポートには、インストールやトラブルシューティング、アップグレード、メンテナンスに対応したビジネス優先の技術補助が含まれます。

13.ライセンス許可者による契約終了

第8条に記載されている契約条件に基づき、特定の条件下においてライセンス許可者はライセンス所有者に書面による通知をすることで本EULAを即座に終了する権利を有しています。その条件は、次となります。ライセンス所有者がEULAで課せられている義務に対して重大な違反をし、修復不能となった場合;ライセンス所有者がEULAで課せられている義務に対して重大な違反をし、ライセンス許可者からの通知を受領した日から15日以内に改善が見られなかった場合; EULAを終了することにより、終了前に発生していた、または契約終了後も効果が継続することを意図していた当事者らの権利や義務、法的責任に影響を与えることはないこととします。

14.ライセンス化されたソフトウェアへの保証無し

ソフトウェアはそのままの状態でライセンス所有者に提供されます。ライセンス許可者とライセンス許可者のサプライヤー、関連会社、代理店、従業員はその使用または性能に関して保証するところではありません。ライセンス許可者及び関連会社は、第三機関権利の非侵害や市場適正、統合、品質への満足、特定の目的(これに限らず)への適合性を保証、整備、表明または条件定義(規則、制定法、慣習、習慣法などで明示、黙示されているかに関わらず)するところではありません。ただし、ライセンス所有者の地域に適用される法律によって保証を除外することが禁止されている場合は、適用される範囲内で従うこととします。

使用者は、ソフトウェアを使用することは、適用法によって許可されている範囲内で、使用者のリスクであり、十分な品質、性能、精度に関するリスクはすべて使用者にあるということを認識し、またこれに同意することとします。ライセンス許可者や正式な代表者によるいかなる口頭または文書にて与えられた情報やアドバイスも保証とはなりません。

ソフトウェアには「オープンソース」素材(例:オープンソフトに該当するあらゆるソフトウェア、COPY LEFT、GNU GENERAL PUBLIC LICENSE、LIBRARY GENERAL PUBLIC LICENSE、LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE、MOZILLA LICENSE、BERKELEY SOFTWARE DISTRIBUTION LICENSE、 OPEN SOURCE INITIATIVE LICENSE、MIT、APACHE、PUBLIC DOMAIN LICENSESまたはこれに類似するライセンス)が含まれている場合があります。ライセンス許可者はソフトウェアに含まれているオープンソース素材を保証するところではありません。EULAの法的責任の制限に関する条項が適用されます。

15.法的責任の制限

いかなる状況においても、損害や訴訟、費用、結果損害、間接損害、特別損害、懲罰損害、附随損害、利益や財産の損失に対して、そのような損失、損害、訴訟、費用または第三機関による訴訟の可能性についてライセンス許可者またはその関連会社に事前報告がされているかどうかに関わらず、ライセンス許可者またはその関連会社、従業員、代理店は法的責任を負わないこととします。これらの制限はライセンス所有者の地域に適用される法律で許容される範囲で適用されます。本EULAに関連するライセンス許可者またはその関連会社、従業員、代理店の累積責任はライセンス所有者がソフトウェアを購入する際に支払った料金の金額までに制限されることとします。

ソフトウェアが第三機関の権利侵害に関して訴訟を受けるリスク、可能性または実際に訴訟を受けた場合で、かつその責任がライセンス許可者にある場合、ライセンス所有者はライセンス許可者からの書面による同意(メールを含む)を受領後、速やかにソフトウェアの使用を停止し、削除するために適切な対処をすることとします。ライセンス許可者はライセンス所有者に対して代替品、更新版または修正版のソフトウェアを無料で提供する場合があります。ライセンス許可者はライセンス所有者に対して法的責任を一切負わないこととします。

16.免責

使用者は、ライセンス所有者の違法または不適切なソフトウェアの使用もしくはそれに関連して第三機関から発生するいかなる訴訟や損失、法的責任、損傷、罰金、罰則、実費(弁護士費用を含む)についてもライセンス許可者を免責し、被害が及ばないようにすることとします。ライセンス使用者の本義務には有効期限がなく、契約終了後も継続することとします。

17.輸出制限

使用者は、イギリスまたは米国によって認可されている国や地域へソフトウェアを輸出または逆輸出してはいけません。ライセンス化されたソフトウェアを使用することで、使用者はそのような地域で使用していないことを表明し、保証することになります。

18.準拠法及び紛争解決

本契約は、中国の法律が適用され、法律に抵触する部分に関しては効果はないものとします。本契約書に関連して発生する紛争については、使用者の地域に適用される法律で禁止されていない限り、深圳国際仲裁院によってその最新規則に従って解決することとします。

19.その他契約条項

いずれの当事者がその権利や責任を行使しなかった場合でも、そのような権利の放棄または消失とは考慮されません。本契約書が使用者とライセンス許可者の間における契約の全てであり、ソフトウェアやドキュメントに関するその他の連絡や広告よりも優先されることとします。管轄裁判所が本契約書に記載されている条項またはその一部が無効または違法であると判断したとしても、その理由によらず契約書のその他の部分については完全にその効力を保つこととします。本契約書とライセンス所有者の地域に適用される法律の条項との間に矛盾がある場合、後者が優先されることとします。

ライセンス許可者は本契約書を更新する場合があり、使用者はソフトウェアの使用を継続することで変更に合意したとみなされることとします。契約書の変更に同意できない場合は、第8条に基づき契約を終了することが出来ます。その場合、ライセンス許可者は使用者に対して法的責任及び費用の一切を負わないこととします。

認知:ソフトウェアをインストールすることにより、使用者は前述の内容を読んで理解し、その契約条件に拘束されることに同意することを認めたこととします。使用者はまた、本契約書が当事者間における完全かつ唯一の同意文であり、口頭か文書に関わらず、本契約書に記載されているライセンスに関連したすべての提案や事前の合意、その他の当事者同士のやりとりよりも優先されることに同意することとします。

Top