Huawei スパイ-Huaweiスマホのスパイ機能についてのいろいろ

Huaweiスパイとはなんでしょうか

中国製メーカーのSIMフリースマートフォンは、コストパフォーマンスがよいため、日本国内でも人気があります。日本国内で販売している純粋な中国産メーカーには、Huawei(ファーウェイ)・ZTE・モトローラ・アルカテルなどがあります。時々ニュースなどで報じられていますが、アプリケーションなどからバックドアやスパイウェアが見つかる事件が少なからず発生しています。

Huawei製に限定したことではありませんが、中国で製造・販売も行われているとどうしても信頼性を疑ってしまいます。その例では、利益ばかりを追求して食の安全を無視したり、真似事を平然と行ったりと、したい放題のお国柄といったイメージがあります。

Huaweiスマホのスパイ機能

セキュリティ企業の話によると、世界に出荷されている約7億台のandroidスマートフォンにはバックドアが存在し、ユーザーの知らない間に個人情報を中国へ送信しているという話です。セキュリティ解析ツールを提供する米企業「Kryptowire」によると、上海ADUPSが開発したandroidスマートフォンのファームウェアには、利用者の許可なく、メッセージ、通話履歴、位置情報など、あらゆる入力情報を中国のサーバへ送信しているといった話です。 上海ADUPSのファームウェアを搭載したスマートフォンは、中国大手のメーカーHuawei、ZTE、米国BLUなどに提供しているそうです。

対策としては、データ収集を無効化するセキュリティソフトを配布しているということです。ニューヨーク・タイムスの取材に対して、上海ADUPSは、どの機種にこのバックドアが仕込まれているかの公表を拒んだということです。スパイ機能とも、受け取られるファームウェアの情報が隠蔽されているのはいかがなものかと思ってしまいます。そして、Kryptowireの副社長Tom Karygiannis氏によると、専門的知識を持つ人でなければ、よほどの事でなければスパイウェアに気づくのは難しいという話です。そうなると一般のユーザーは、尚のこと注意しないと個人情報がだだ漏れになってしまい悪用されてしまうかもしれません。

ここで言うバックドアとは何かと言うと、コンピュータに設けられた通信経路のうち、ここではスマートフォンでありますが、正規の経路や手段を得ずにシステムへ侵入するために設けられる接続経路のことであります。バックドア(backdoor)は「裏口」などを意味する英語です。

Huaweiスマホを監視

その一方で、バックドアは開発過程のテスト効率を上げたりするための仕様であるために、開発者が意図的にバックドアを設けておく場合もあり、必ずしも悪意をもって利用されているものばかりではありません。しかし、素人の考えでは開発の時点ではバックドアを設けて置くのは全然構いませんが、一旦商品として発売される時点では削除されるとは言え、セキュリティ上、十分な管理を行う必要があると思います。このような事が話題に挙がると、いくら安いからといって安易に購入する事はしないで、特に中国で製造しているスマートフォンには注意が必要と思います。ネットなどで良く口コミサイトなどを覗いて、Huawei社のスマートフォンについて評判を確認する事は、購入前に必ず行う事をお薦めします。

Huaweiスマホをスパイする方法

Huawei社製のスマートフォンは、キャリアではソフトバンク、ワイモバイル等が広く取り扱っているそうです。スマートフォンには所有者本人はもちろん、メモリーに登録されている家族、友人・知人、仕事関係の人など実に多くの個人情報が詰まっています。これらの個人情報や、スマートフォンにおける通話履歴やメッセージ送信履歴、入力情報などが意図せず送信されていたら非常に怖いことです。

かし、子供が持っているスマホをスパイすることで、子供をいじめや不登校など児童生徒の悩みを解決することにお役に立てる場合、それも大変ありがたいと思います。また、会社の事業主として、社員に配った仕事用のスマホをリアルタイムに監視して、従業員の仕事を把握して、事業も順調に進めさせます。その節は、Spyzieというスマホ監視アプリが必要だと思います。次はHuaweiなどのスマホをスパイする手順を詳しく紹介します。

まずは以下無料お試しをクリックして、Spyzieのアカウントを登録しましょう。

ステップ1、Spyzieアカウントを新規登録します。

Huaweiスマホをスパイ

ステップ2、HuaweiスマホにSpyzieをインストールします。

HuaweiスマホにAndroid監視アプリSpyzieをダウンロして、インストールします。

ステップ3、Huaweiスマホのデータをスパイします。

対象端末Huaweiスマホでのインストールが完了後、自分の携帯または、コンピュータに戻り、(Control Panel)のダッシュボードが表示されます。 https://my.spyzie.jp/dashboard.html にアクセスするか、自分の端末でコントロールパネル(Control Panel)というアプリを使用して、対象端末Huaweiスマホのデータをいつでもアクセスすることができます。

Huaweiスマホのデータをスパイ

SpyzieはHuaweiスマホだけではなく、iPhone、Samsung、HTC、Sony、Huawei、Google Nexus、Lenovo、LGなどに対応しています。

親にとっては、子供が持っているスマホを監視するのはとても重要です。Spyzieを利用して、子供のHuaweiなどのスマホをスパイして、子供をよく保護しましょう。

注意:この記事で紹介したすべてのアプリやツールは、合法な使用のみを目的としています。 いずれかを試す前に、利用規約とエンドユーザー使用許諾契約(EULA)に従ってください。 不適切な使用をした場合、自己責任でよろしくお願いします。
Spyzie Editor

Nov 16,2017 17:25 pm / Posted by 田村 栄治

Home > How-to > Androidデータ監視 > Huawei スパイ-Huaweiスマホのスパイ機能についてのいろいろ
Top